ヘッドスパやブライダルヘアメイク&着付けは、
美容室【Mignon】ミニョン
恵比寿駅から徒歩2分のサロンです。
ブライダル/着付け/スタイリング/ヘッドスパ

着付けの持ち物 2011年12月16日

着付けの基本

着付けプランの持ち物と注意事項

 

 

着付けの基本

着付け当日までの準備

余裕を持った準備でスマートな着付けを

前日まで
  • 1週間前までには、サロンを予約!
  • 前日までに襟芯・半襟をつける
  • 持ち物をチェック
  • 持ち物は前日にサロンへお持ちいただいてもOK(宅急便OK)
前日
  • シャンプー&ネイル
  • 当日の朝シャンは、時間的にも慌ただしい上、スタイリング剤がしみ込みにくく、髪がまとまりにくいです。
当日
  • 余裕を持ってご来店ください
  • メイクはノーメイクでお越しください
  • 着替えは、宅急便でご自宅にお送りできます

 

ページのトップへ戻る

襟芯・半襟について

前日までに準備しましょう

振袖や長じゅばんのしつけ糸をとり、長じゅばんに襟芯と半襟をつけておきましょう。

半襟の付け方

必要なもの:長じゅばん・アイロン・糸(白)・針・マチ針(数本)

  1. 半襟の一方の端を1cmほど折り込んでアイロンをかけます。
  2. 折った方の中心を長じゅばんの背中心に合わせ、襟の線に沿ってマチ針でとめ、端から5mm内側を一目落として縫っていきます。
  3. 長じゅばんを裏に返し、襟の線に沿って折り込み、マチ針でとめます。その5mm内側を一目落とし縫っていき、背中心の部分の20cmほどは細かくまつります。
  4. 袋状になった長じゅばんの襟の内側に襟芯を差し込み、長じゅばんの背中心と襟芯の中心を合わせて終わりです。

※ミニョンでも半襟の襟付けをおこなっております。¥3240(半襟込み)
事前にお申し付けください。

ページのトップへ戻る

着付けに必要なもの解説

初めての方は覚えてみてください

着物と和装小物一式

着物

振袖:未婚女性の第一正装で、洋装のローブデコルテに匹敵する格があります。仕立て上がりの振袖には、仕付け糸があるのではずしておきます。留袖:既婚女性の最も格が高い礼装。黒留袖、色留袖があります。訪問着:未婚既婚を問わず着れ、紋をつければ色留袖と同格になります。

半襟

長じゅばんの襟につけます。塩瀬(しおせ)の白無地が基本ですが、最近は色無地や刺繍をほどこしたものなどを用いて、個性的に装うのも人気です。肌に触れるものなので、こまめに取り替えましょう。

伊達襟

半襟と振袖の間に細くのぞかせます。着物の格を上げるとともに、半襟とのコーディネートで襟もとを演出します。

振袖用の帯は、袋帯が基本。帯の表側すべてに柄がある「全通」と、胴の内側にあたる部分に柄がない「六通」があります。金糸や銀糸を用いた豪華なものが好まれます。

帯揚げ(おびあげ)

ふっくらとした絞りの帯揚げが振袖では定番。縮緬(ちりめん)や綸子(りんず)素材の華やかなデザインも似合います。

帯締め

平組も丸組も、幅の広い太めのものが正装用。振袖の場合は、太めの丸組が基本です。房先が別れたもの、パールなどの飾りがついたものなど、年々華やかなデザインの帯締めが増えています。

草履・バッグ

革製のセットになっているものが主流。材質のほかに、エナメルや織布を用いたものなど。佐賀錦製は水に弱いので、扱いには特に注意が必要です。

髪飾り(お持ちの方のみ)※販売もしております

足の長いかんざしやリボン、花がついたコームなど、デザインも素材も様々なものがあります。ヘアスタイルや振袖のイメージに合わせて、着姿を華やかに彩ります。

 

下着と着付け小物

長じゅばん

肌じゅばんの上、着物の下に着ます。振袖の場合、たもとの長さを合わせるため振袖と一緒に合わせるのが一般的。レンタルするときは、着丈とゆきが自分のサイズに合ってるものを選んでください。

襟芯

半襟の中に差し込んで、襟をピンと立たせ、ハリを持たせます。プラスチック製と厚布のシート状のものがあります。

肌じゅばん・裾よけ

素肌の上に直接身に付ける下着なので、肌触りがよく吸汗性がある、木綿やガーゼなどの素材が適してます。裾よけは、足さばきをよくするために、一部に化繊などのすべる素材を用いたものがおすすめ。肌じゅばんと裾よけが一体化したパンピース式もあります。

足袋

素材は白木綿が一般的ですが、たるんだりして、しわが寄ったりすることも。ストレッチ素材のものなら、締め付け感も少なく見た目のきれいです。

腰ひも・伊達締め

着物や帯の形を整えたり、固定したりするときに使用。腰ひもが細すぎると体に食い込みやすいので、少し幅があるものがおすすめ。伊達締めは中央部分に厚みがあり、織がしっかりしているものがおすすめ。

帯板

胴に巻いた帯に差し込んで、帯の前面にしわが寄るのを防ぎます。前板と後ろ板があります。振袖の方は2枚お持ちいただくとより綺麗にお着付けできます。

帯枕

帯結びの土台を支えたり、帯山の形を整えたりします。

 

あると便利なもの

クリップ

着付け時の振袖と長じゅばんを固定したり、帯結びなどのときに用います。洗濯ばさみでも代用できます。

着付けベルト

襟もとをはさんで固定し、襟がはだけたり、たるんだりするのを防ぎます。

ソフトパッド

ウェストからヒップをカバーする補正グッズです。肌じゅばんの上につけます。

コットン

体型の補整をするときや、飾り結びの形を整えるのに用います。

ガーゼ布

体型補正をしたコットンを押さえたり、タオルを固定するときなどに用います。

三重ひも(三重仮ひも)

帯結びをするとき、これ一本で仮ひも3~5本分のひだが固定できる優れものです。3本のひもが色分けしてあるものもあります。

和装ガードル

裾よけの下にはいて、ヒップと腹部をソフトにサポートします。

和装ブラジャー

胸の高低差を平らにつぶして、胸元をなだらかに整えます。肌じゅばんの下に着用します。

和装ストッキング

足袋がはきやすいように、足先が露出している膝下丈のストッキング。保湿性があり、足さばきもよくなります。

ページのトップへ戻る

着付けで販売しているもの

ミニョンでも購入できるものをご紹介

  • タオル ¥200
  • 三重ひも ¥650
  • 腰ひも ¥650
  • 襟芯 ¥650
  • 半襟(襟付け込み) ¥3,240
  • 帯板 ¥840
  • 伊達締め ¥1,300
  • 帯まくら ¥1,080

※十分な品数をご用意しておりますが、成人式や卒業式などのシーズン中は事前にご連絡いただけますと確実です。

※半襟の襟付けをご希望の方は、事前にお申し付けください。

ページのトップへ戻る

着付けプランの持ち物と注意事項

袴の着付け

卒業式・謝恩会の袴(はかま)の着付け

袴(はかま)

持ち物

着物・はかま・半幅帯・草履又はブーツ・バック・足袋(草履の方)・ストッキング

ブーツの方

肌じゅばん・裾よけ・長じゅばん・腰ひも4本・伊達締め2本・伊達衿・衿芯・帯枕・髪飾り・タオル2〜3枚・ガーゼ1.5mほど(補正用)、コットン(胸元補正用)

 

※長じゅばんに、半襟をつけて お持ち下さい。ついていない場合、前日までにお持ち下さい。¥2,160でおつけします。
※当日は、荷物が多くなりますので前日にサロンにお持ちいただいてかまいません。お洋服は、なるべく着替えやすい前開きのお洋服。靴は、持ち運びやすい靴をおすすめします。
※ヘアセットをご予約の方は、髪は乾いた状態でスタイリング剤はつけずに、メイクご予約の方はノーメイクでお越し下さい。
※ご希望の方は、前日にお着物をお預かりします。当日は、サロンから着払いにて、お荷物を配送できます。

その他ご不明な点ございましたら、スタッフまでお問い合わせください。

 

ページのトップへ戻る

七五三の着付け

七五三のお子様の着付け

男児(5歳)はかま

持ち物

着物・羽織・袴・半幅帯・草履・着物小物(懐剣・扇子)・足袋・肌じゅばん・裾よけ・長じゅばん・腰ひも3本・伊達締め2本・伊達衿・衿芯・帯枕・髪飾り・タオル1〜2枚・ガーゼ1.5mほど(補正用)、コットン(胸元補正用)

※長じゅばんに、半襟をつけて お持ち下さい。ついていない場合、前日までにお持ち下さい。¥2,160でおつけします。
※当日は、荷物が多くなりますので前日にサロンにお持ちいただいてかまいません。
※ご希望の方は、前日にお着物をお預かりします。当日は、サロンから着払いにてお荷物を配送できます。
※お洋服は、なるべく着替えやすい前開きのお洋服。靴は、持ち運びやすい靴をおすすめします。

その他ご不明な点ございましたら、スタッフまでお問い合わせください。

 

女児(7歳)

持ち物

着物・帯・草履・バック・足袋・肌じゅばん・裾よけ・長じゅばん・腰ひも5本・伊達締め2本・伊達衿・衿芯・帯板(振り袖は2枚)・帯枕・帯揚げ・帯締め・ハンドタオル2〜3枚・ガーゼ1.5mほど(補正用)、コットン(胸元補正用)・三重ひも(帯結びに使用)・髪飾り

※長じゅばんに、半襟をつけて お持ち下さい。ついていない場合、前日までにお持ち下さい。¥2,160でおつけします。

※当日は、荷物が多くなりますので前日にサロンにお持ちいただいてかまいません。ご希望の方は、前日にお着物をお預かりします。当日は、サロンからお荷物を配送できます。
※お洋服は、なるべく着替えやすい前開きのお洋服。靴は、持ち運びやすい靴をおすすめします。
※ヘアセットをご予約の方は、髪は乾いた状態で、メイクご予約の方はノーメイクでお越し下さい。

その他ご不明な点ございましたら、スタッフまでお問い合わせください。

 

ページのトップへ戻る

振袖の着付け

成人式などの振袖の着付け

振袖

持ち物

着物・帯・草履・バック・足袋・肌じゅばん・裾よけ・長じゅばん・腰ひも5本・伊達締め2本・伊達衿・衿芯・帯板(振り袖は2枚)・帯枕・帯揚げ・帯締め・タオル2〜3枚・ガーゼ1.5mほど(補正用)、コットン(胸元補正用)・三重ひも(帯結びに使用)・髪飾り

※長じゅばんに、半襟をつけてお持ち下さい。ついていない場合、前日までにお持ち下さい。¥2,160でおつけします。
※当日は、荷物が多くなりますので前日にサロンにお持ちいただいてかまいません。ご希望の方は、前日にお着物をお預かりします。当日は、サロンから着払いにてお荷物を配送できます。
※お洋服は、なるべく着替えやすい前開きのお洋服。靴は、持ち運びやすい靴をおすすめします。
※ヘアセットをご予約の方は、髪は乾いた状態でスタイリング剤はつけずに、メイクご予約の方はノーメイクでお越し下さい。
その他ご不明な点ございましたら、スタッフまでお問い合わせください。

 

ページのトップへ戻る

訪問着の着付け

結婚式の参列などの訪問着の着付け

訪問着

持ち物

着物・帯・草履・バック・足袋・肌じゅばん・裾よけ・長じゅばん・腰ひも5本・伊達締め2本・伊達衿・衿芯・帯板(振り袖は2枚)・帯枕・帯揚げ・帯締め・ハンドタオル2〜3枚・ガーゼ1.5mほど(補正用)、コットン(胸元補正用)・三重ひも(帯結びに使用)・髪飾り

※長じゅばんに、半襟をつけてお持ち下さい。ついていない場合、前日までにお持ち下さい。¥2,160でおつけします。
※当日は、荷物が多くなりますので前日にサロンにお持ちいただいてかまいません。ご希望の方は、前日にお着物をお預かりします。当日は、サロンからお荷物を配送できます。
※お洋服は、なるべく着替えやすい前開きのお洋服。靴は、持ち運びやすいスッキリした靴をおすすめします。
※ヘアセットをご予約の方は、髪は乾いた状態で、メイクご予約の方はノーメイクでお越し下さい。

その他ご不明な点ございましたら、スタッフまでお問い合わせください。

 

ページのトップへ戻る

浴衣の着付け

浴衣(ゆかた)の着付け

浴衣(ゆかた)

持ち物

浴衣(ゆかた)・帯・下駄・肌着・裾よけ・ヒモ3本・タオル2枚・髪飾り(サロンでも、販売してます)三重ヒモ(お持ちの方)

※ヘアセットをご予約の方は、髪は乾いた状態で、メイクご予約の方はノーメイクでお越し下さい。
※ご希望の方は、前日にお着物をお預かりします。当日は、サロンからお荷物を配送できます。
※お洋服は、なるべく着替えやすい前開きのお洋服。靴は、持ち運びやすい靴をおすすめします。

その他ご不明な点ございましたら、スタッフまでお問い合わせください。

 

初めての方に

ゆかたは、肌着の上に直接きるのが一般的です。
お持ちの方は、肌着をご用意の上お越しください。
キャミソールやタンクトップ等でも構いません。汗を吸い取り、浴衣の保護にもなります。
また、帯板をご用意していただくと、よりキレイに着付ける事が出来ます。

※タオルを一枚ご持参いただくのは、着付け時の補正に使用するためです。
ご不明な点は、お電話にて事前にご確認ください。

ページのトップへ戻る